柴沼 宏和

慢性的な腰痛や肩こりの患者様。
施術の先の「自立」まで導きます。

自分は柔道整復師という資格を持ち、主に整骨院などで臨床経験を積んできました。整骨院で働いていて色々な症状の患者様をみさせていただきましたが、1番多い症状としては昔から悩み続けている慢性的な腰痛や肩こりの患者様でした。その方達の治療法としてはマッサージをして電気をかけるという対症療法でした。

それでは患者様も施術者も症状に対して治る希望が持てずに同じことの繰り返しだと思い、自分は正直この資格に誇りを持てませんでした。ですがその時にこの脱力関節調律と出会い、学ぶようになって患者様の症状を改善しさらにその先も困らないように自立まで導く自信がついて今では治療をするのがとても楽しくなりました。

身体は少しの知識と少しの意識で身体は変わります。
状にお困りの際にはいつでもご相談ください。