協会について

理念

「やさしさ」の輪を広げていく。

①まず自分の心と身体にやさしさを向ける。
②周りの人にやさしさを向ける。
③やさしさを感じた人はやさしくなれる。
④世界はもっとやさしさで満たされる。

ビジョン

少しの「ゆとり」で健康を調律できるを当たり前に。

自分の身体の不調に気づき、変化に意識を向け、健康へと導くことができるのはあなただけです。全ての人が、自分の心と身体に意識を向ける「ゆとり」を持つことを当たり前にすることで、自立した本当の健康社会の実現を目指します。

ミッション

治療を「よろこび」に変える。

日本脱力関節調律協会の提供する事業で、“治してもらう”のでなく、お客様自身で身体の変化に気づき、本来の動きを取り戻し、ご自身の身体の変化を感じる「よろこび」へと導ける新しい治療家を育成します。『お客さんと向き合う時間が楽しくてたまらない』という「よろこび」をもって治療のできる治療家を増やし続けることに貢献します。

私達が大切にしたい『や・ゆ・よ』

【や】やさしさ

思いやりの心を向けること人や空間を伝わって伝染していくもの

【ゆ】ゆとり

自分の心と身体に意識を向ける時間やさしい選択ができる心

【よ】よろこび

やさしさが自分や相手へと伝わり、変化や感謝として返ってくること

取得できる資格

脱力関節調律師

脱力関節調律®をご自身のサービスとして提供できます。

ゴルフ上達関 節調律師

ゴルフ関節調律をご自身のサービスとして提供できます。

資格取得後の活動

整骨院・治療院の自費治療に導入
サロンなどでのサービス提供
提携店舗でのサービス提供

協会役員

代表理事

山本 優子

理事 / 監修

整形外科医 秋田 護

理事

歯科医師 野田 潤一郎

理事のご紹介はこちら

お問い合わせ

*
メールアドレス *
お電話番号 * - -
お住まい
ご質問・ご要望など *